活動報告

「成長と分配の好循環」による新たな日本型資本主義〜新自由主義からの転換〜

本日(9月8日)10時から、新たな政策発表の記者会見をさせていただきました。出馬表明の際に掲げた「3つの政策」の内、前回の新型コロナ対策に続き、今回は経済政策について詳しい内容を発表しました。

小泉内閣以降の新自由主義的政策は、我が国の経済に成長をもたらす一方で、持てる者と持たざる者の格差が広がりました。成長だけでは人は幸せになれません。成長の果実が適切に分配されることが大事です。
そのため、新自由主義から転換し、成長と分配の好循環を実現するため、「国民を幸福にする成長戦略」「令和版所得倍増のための分配施策」などを進めます。

「デフレ脱却」に向け、大胆な金融政策、機動的な財政政策、成長戦略の3本柱は堅持しつつ、新しい日本型資本主義の構築を目指してまいります。

■国民を幸福にする成長戦略 岸田4本柱
①科学技術立国
10兆円ファンド・「クリーンエネルギー戦略」の策定

②経済安全保障
経済安全保障推進法の策定と専任大臣の設置

③世界と繋がる「デジタル田園都市国家構想」
デジタルの地方実装とデジタル推進委員の展開
自由で公平なデータ流通の実現

④人生100年時代の不安解消
働く人みんなに社会保険を適用

■令和版所得倍増のための分配施策 岸田4本柱
①三方良しの経済を実現する
下請けいじめゼロ

②子育て世帯を応援する
住居費・教育費支援

③あなたの所得が増える
公的価格の抜本的見直し

④公的分配を担う
財政単年度主義の弊害是正

詳細は以下の資料をご覧ください。
スライドのデータへのリンク
詳細データへのリンク

「成長と分配の好循環」による新たな日本型資本主義〜新自由主義からの転換〜

年別に絞り込む

岸田文雄 公式アカウント