Activity

活動報告

自民党政調審議会ペーパーレス化

2018/10/25

 いま自民党政調会におけるあり方改革を進めています。今日の政調審議会において、はじめてデジタル化・ペーパーレス化を実行いたしました。
 自民党は立党以来63年目ですが、政審においてはじめてペーパーレス化を実行致しました。もし今後、自民党の中でペーパーレス化が定着し、進んだとしたならば、今日の日は歴史的な日になるんじゃないかと思っております。
 ただこれは、定着させ、広げるにはまだまだ努力が必要です。いろんな工夫が必要です。また政調改革においては組織の見直しや公約の検証など、いろいろな取り組みも進めています。ぜひ、政調会のレベルアップ、そして発信能力の向上など、しっかりと努力を続けていきたいと思います。
 あわせて政調会においては、経済、財政再建、それから社会保障、この3つの大きなテーマに向けて、3つの本部を整理し、3本部制で議論をしていきたいとも考えています。この中において、消費税への取り組みなど、しっかり取り上げて国民の期待に応えていきたいと考えています。引き続きご理解とご協力をお願いします。

年別Yearly

その他の活動情報

ページの先頭へ