Activity

活動報告

  • HOME
  • 活動報告
  • 日米安全保障協議委員会(「2+2」閣僚会合)等の開催

日米安全保障協議委員会(「2+2」閣僚会合)等の開催

2013/10/03

10月3日,東京において,日米安全保障協議委員会(「2+2」)等が開催された。
日本側からは岸田文雄外務大臣及び小野寺五典防衛大臣が,米側からはジョン・ケリー国務長官(The Honorable John F. Kerry, Secretary of State of the United States of America) とチャック・ヘーゲル国防長官(The Honorable Chuck Hagel, Secretary of Defense of the United States of America)が出席した(「2+2」の開催は2011年6月以来。東京に日米の外務・防衛4閣僚が揃って「2+2」が開催されたのは初めて)。
今回の会合においては,厳しさを増すアジア太平洋地域における安全保障環境を踏まえ,中長期的な日米安保協力や在日米軍の再編等について協議され,共同発表(概要及び全文)が発出された。

<参考>関連日程

・日米「2+2」閣僚会合
・グアム協定改正議定書署名式
・日米「2+2」共同記者会見
・ケリー国務長官及びヘーゲル国防長官による安倍内閣総理大臣表敬
・日米外相夕食会

(1)共同発表「より力強い同盟とより大きな責任の共有に向けて」(概要(PDF)PDF仮訳(PDF)PDF英文(PDF)PDF

(2)共同記者会見(PDF)PDF

(3)グアム協定改正議定書(和文(PDF)PDF英文(PDF)PDF

(4)ケリー国務長官及びヘーゲル国防長官による安倍総理表敬(概要)

(5)日米外相会談(夕食会)(概要)

年別Yearly

その他の活動情報

ページの先頭へ