Activity

活動報告

自民党青年局学生部より陳情

2020/05/13

本日午前、自民党青年局(局長:小林史明衆議院議員)を通じ、学生部の佐藤さんより、web会議を通じて申し入れとご意見を頂きました。
申し入れでは

・高等教育の修学支援新制度及び貸与型奨学金についての周知の強化
・アルバイトの減収等により修学が困難となる学生への支援
・授業料の減免を行う大学に対する支援の強化
・遠隔授業の環境整備の促進

などの具体的な要望を頂き、また佐藤さんから学生の現状について説明やご意見を頂きました。
これを受け、私の方からは

・新しい就学支援制度等の学生支援の周知についてはまだまだ徹底されていないので引き続き周知に努める
・昨日党として困窮学生を対象に10万~20万円の給付金制度を政府と大学と協力しながらまとめたので政府を後押しする
・授業料の減免や遠隔授業への支援については、今後の第二次補正予算に入ってくる話である
・大学の財政力に関して格差があるので、教育支援の格差が生まれないようにその格差を埋めていかなければならない
・就職活動についても、企業側に柔軟に対応してもらうべく政治の立場から働きかけもしていくべき
・学生の皆さんが勉学に勤め、未来が考えられるようにすることを政治の立場から応援しなければならない
・今後とも現場からも声を上げていただき、ご意見をいただきたい

というお話しをさせていただきました。
現状でも様々な制度が運用されていますので、これを活用して頂けるよう周知に努めながら、引き続き日本の将来を担う若者・学生のため、支援を行って参りたいと存じます。

年別Yearly

その他の活動情報

ページの先頭へ