Activity

活動報告

関西プレスクラブ公開討論会

2019/07/02

 自民党の岸田文雄です。今回の選挙は令和の時代になって初めての国政選挙です。自民党としてはぜひ新しい時代をどう切り開いていくのか、どんな姿をその先に見ているのか、こうした国家像、全体像をしっかりと選んでもらうという選挙にしたいと思っております。
 ジグゾーパズルで例えるならば、1つ1つのパズルのパーツ、これはもちろん大事ですが、こうしたパズルのパーツを組み合わせていって全体としてどんな姿になるのか、これをしっかりと見てもらう、こうした思いで公約等も取りまとめました。パーツを組み合わせていったらどうも足りないパーツがあるのではないかとか、どう考えても組み込むことができないパーツがあるとか、全体像を組み上げてみたらずいぶんとバランスが悪いとかなど、こうした実現可能性や整合性、あるいは全体のバランス等を含めて全体の姿を見てもらう、こういった選挙にしていきたいと思います。
 こうした姿を見てもらいながら、政治や経済の安定をしっかりと進めて行き、我々の思いを選挙において訴えていきたいと思っています。決して誹謗中傷足の引っ張り合いなどという情けない選挙ではなく、ぜひしっかりとした姿を日本の姿を示すという選挙にしたいと思っています。

(7月1日、西プレスクラブ公開討論会 冒頭発言より抜粋)

年別Yearly

その他の活動情報

ページの先頭へ