Activity

活動報告

日アルジェリア外相電話会談

2013/01/17

16日午後11時35分(日本時間)から約15分間,岸田文雄外務大臣は,アルジェリアのムラド・メデルシ外務大臣(Mr. Mourad MEDELCI)と,アルジェリアにおける誘拐事件について電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1.  岸田外務大臣から,メデルシ外務大臣に対して,アルジェリアにおける日本人を含む外国人の拘束事案に対して,日本政府として極めて憂慮しており,こうした行為は断じて許すことはできない旨述べつつ,早期解決のためのアルジェリア政府の協力を要請しました。また,その際,拘束されている日本人を含む人質の人命最優先で対応するよう強く要請するとともに,城内外務大臣政務官を現地に早急に派遣する方向で調整中である旨伝えました。
  2.  これに対し,メデルシ外務大臣から,現地情勢について説明がなされるとともに,アルジェリア政府として,本件を早急に解決するため必要な措置を取り,全力で人質の無事解放に努力する旨述べました。
年別Yearly

その他の活動情報